So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽の時間♪ [音楽]

先日


NHK BS-2でこんな番組が放送されてました
「ロック誕生」 (全6回)

70年代の ニッポンROCKの番組です


ネットで検索してみたら、、、、


盛り上がってますねぇ~~♪



日本のロック誕生から40年、日本語ロックの「あり」「なし」論争やら


内容は盛りだくさんでした


クリエイションの映像 「スピニング・ホールド」[グッド(上向き矢印)][るんるん]


近田春夫さんのインタビューも良かったなぁ


小学生の時 近田春夫&ハルヲフォンの「ロキシーの夜」を


深夜ラジオで聴いてました ^^



週刊文春の近田さんのコラム 「考えるヒット」も愛読してます



ニッポンロックを作ってきたミュージシャン達を


2008年に公開された映画「ロック誕生」の映像と


新たに発掘された貴重な映像と証言で


70年代の日本のロックをつづっています




すご~~~くっカッコいいですっっ!!



ヴィジュアル的に「ん~~?」っというものもありますが
(サンハウスのボーカルの方、、、えがちゃん??)



音だけ聴いたら もうぶっ飛びます


沖縄の伝説のバンド 「紫」 (きゃ~~~~~っ!!)も出てきます




楽しい番組です


年末には6話一挙放送するみたいだし





ちなみに・・・・・・・・・NHKの回し者ではありませんよ ^^;













あしあと(6)  コメント(5) 

たまには音楽の話なんか・・・ [音楽]

我が家に 初めてステレオがやってきた日



父が一緒に買ってきたLPは シナトラとカーペンターズでした^^;
(ちなみに母は 五木ひろしと杉良太郎)



そんな両親の血を引き継ぎ 私もかなりの雑食系です


初めて買ったアルバムは「三浦友和と仲間たち」 (笑わないで、、、いい曲たくさん入ってるんですよ ^^;)

初めて買ったシングルは「風を感じて」by浜省

初めて買った洋楽アルバムは『X-Static』(邦題:モダン・ポップ)Byホール&オーツ

雑食 極めたりっ





すんごい年上の従兄弟のコレクションだった 

井上陽水のアルバム「氷の世界」をコッソリ聞いた時の衝撃

フォークと呼ばれてた音楽に触れて

ニューミュージック(なんだかホロ苦い響きですね)にどっぷり浸かり

まさに 音楽三昧の日々


そんな日々を送っていたとき

地元のTVで洋楽番組がスタートしました

(いま思えば コバヤシさんが今もBSでやってる番組のパクリだったのでしょうか?^^;)

当時は 70年代後半~80年代

もう陽水どころではない 衝撃波~♪

「かなぶんや」さん、ありがとう~~♡(熊本県人にしか伝わらないと思います)




そんな私に うれしい番組が始まりました

NHK「洋楽倶楽部 80’S」


同世代の 高嶋兄が司会をやってます

あまり突っ込んだ流れではなく 「昔 一緒に聴いたよねっ?!この曲~♪」

ってスタンスがいい感じです

(レギュラー番組になる前に 初めて「ご意見」をNHKに送りました)







~時は流れて~~

私のCD棚には 

沖縄民謡からNSP、松田聖子、山口百恵、スタ☆レビ、グループ魂

ジョップリンにEW&F、はたまたJacoPastorius、クリムゾン・キング、、、etc、、、etc




相変わらず雑食系ムンムンなのであります (笑)






~今日は長々と回想録におつきあい頂き ありがとうございました ~





gyao&tama.JPG
はやく 遊んで~♪  gyao&tama












あしあと(5)  コメント(9) 

阿久悠さん [音楽]

子供のころは「歌謡曲」がありました

テレビの前で 一緒に唄ったり踊ったり、、、

歌詞の意味さえ判らずに

いま思えば 子供のくせにあんな歌詞を大声で唄ってたのね、、なんてね(笑)



当時は 阿久悠さん 都倉俊一さんのコンビでヒット曲が沢山あったなぁ


今月 阿久悠さんトリビュートシリーズ「歌鬼」第3弾が発売されます

今回は 全てアカペラで唄われています

そう、

アカペラといえば  スタレビ

2曲参加してますよ

こちらで試聴できます
http://music.news.livedoor.com/feature/gaki3/







歌鬼3~阿久悠×青春のハーモニー~


あしあと(1)  コメント(3) 

耳にご褒美 [音楽]

FOUR WORLDS(初回盤)(DVD付)

FOUR WORLDS(初回盤)(DVD付)

  • アーティスト: 佐藤竹善, Chikuzen, PLUS ONE, 有坂美香, John Newton
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2007/03/28

 

アマゾンでは ジャケ写がUPされてないので こちらで。

 

SLTの佐藤さんソロ、今回もよい音です。

まず、歌が上手い!ライブにいくと 自ら「汗だるま」と称するくらい

大汗をかきながら 熱唱しています。

音楽ライターではないので なんと表現したらいいのか解りませんが

SLTのアルバムは 毎回コンセプトが凝っていて

ここの所リピートしているのは コレ↓

Metabolism

Metabolism

  • アーティスト: SING LIKE TALKING, 藤田千章
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 2001/09/26
  • メディア: CD

まず、このジャケットが おしゃれ。これを見える収納方式(ただ 片付けられない??)で

飾ってるだけでも 良い感じです。

 

今日は土曜日、仕事の電話も1件だけだったし

久し振りに 耳にご褒美をたっぷり差し上げる事にします。

 

 


あしあと(0)  コメント(0)