So-net無料ブログ作成
検索選択

予期せぬ事態 [ぎゃおの病気]

ご心配をおかけしていた ぎゃおさん


22日に病院へ~24日午後に無事(?)退院して参りました


前回 ぎゃおさんに胃ろうチューブを付けるオペを受けるとご報告しましたが


何事も予定通りにはいかぬもの・・・・・・



痛々しい・・・・ん??

なんかしたでしょ?かーちゃん!!













2009年8月に口内炎が発覚した当初

ぎゃおさんの歯はキレイでプラーク(歯垢)は付いていませんでした

この時点で 主治医と私はFVR(猫ウィルス性鼻気管炎)の影響なのか・・・っと思っていました

猫の口内炎は完治するのが難しい症状の一つで

多くの処置がいわゆる対処療法で過ぎていきました

それでも なんとかご機嫌をとったり、騙したり(騙されているのか疑問ですが・・・^^;)して

食事をさせていましたが ここのところ食事の量が減り当然体重も減少

強制給仕に限界を感じていました

経管栄養までして、、、、っとすごく悩みましたが

口内炎の他には高齢猫に顕著な腎機能も心配なく 目立った病気はお鼻(鼻気管炎)のみ

そもそも 鼻が利かないので美味しいニオイに釣られて「ゴハンチョーダイ~」~~なんていうのも期待できませんし

麻酔時間も10~20分(覚醒時間も含めて)程だと説明をうけ

思い切っていまの状態からの脱却を視野に経管栄養処置に踏み切りました

幸いにも ニャンズの主治医に恵まれて

設備の整った病院へ一緒に出向いてオペをしていただきました

麻酔の導入が済み 左わき腹の毛刈りを済ませ

お願いしていた 口腔内の写真を撮って頂いていた時に・・・・・

臼歯に無かったはずのプラークがびっしりと取り巻いていたのです (>_<)

今になって思えば 柔らかい物しか食べられなくなって2年 

プラークが付いていても当たり前です

しかし 確認したくても口を開けてくれない(痛いんだもん)ぎゃおさんに

私も主治医も無理やりこじ開けることは出来ませんでした

私の考えが甘かった・・・・・・


ここで診察室に呼ばれて 出向いた先の先生に 

「このままチューブを付けても口腔内の状態は悪化するばかりかと思われます」
「抜歯した方がいいと思う」
「この歯の状態なら30分程度で済むと思います」

当初 抜歯も検討したのですが猫の小さく健康な歯を

歯根を残さずに抜く(残っていたら意味がない)のは

長時間の麻酔が不可欠だと知り 腰を引いてしまった経緯がありました

麻酔を掛けてぐったりしているぎゃおさんの顔と出向いた先の先生の顔を交互に見ながら

頭の中で私の考えられる状況を思い浮かべたけど 

混乱してしまって ・・・・まったく情けないったら (+_+)

(30分くらいなら ぎゃおさん頑張ってくれるだろう) 

私の小さな脳みそはGOの判断を下して急遽全臼歯抜歯(奥歯の上下)をすることに

経管栄養も食道から行うことに(胃ろうチューブより期間が短く、簡単に抜けるので)

せっかくわき腹刈ったのに ぎゃおさんゴメンナサイ 途中で中止出来るワケもなく 30分過ぎるごとに私の心臓が縮むのを感じながら 待合室から垣間見える ぎゃおさんの姿にオロオロしながら見守る事、、、、、 2時間半・・・・・ 先生、30分って言ったじゃん~~~~~!!!! 長時間の気管内挿管と歯科処置のため 口腔内が浮腫をおこしていたので 利尿剤を入れて覚醒するのを酸素室に入れて待つことに 酸素室の中のぎゃおさんは自分に何が起こったのかも解らず 精一杯に耐えていた (ぎゃおさん ごめんね、、、、、しっかりっ!) 主治医の先生は自身の病院の診察時間にも係らず しばらく一緒に看ていてくれました 3時間程経過したころ ぎゃおさんはモゾモゾと動きだし自力で排泄!! もう大丈夫 酸素室から出してもらい 主治医の待つ病院へ連れていきそのまま入院 私とぎゃおさんにとって長い長い一日が過ぎていきました ひとまず 一日目の出来事は以上です 次回は 入院2日目から退院までを~~~(ToT)/~~~
あしあと(8)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

あしあと 8

コメント 8

hisa

さぞハラハラドキドキだったことでしょう。
退院おめでとうございます。ひと安心ですね。
by hisa (2011-09-27 11:20) 

みぬまま

ずっとぎゃおさんの手術のことを気にかけていたのですが、予想外な展開になってしまったのですね。

お腹の毛を剃られて、痛々しいぎゃおさんですが、
無事退院できたというだけでも安心しました。
やっと家でゆっくり療養できますね。
あびままさんもお疲れ様でした。
by みぬまま (2011-09-27 13:44) 

銀狼

まずは、本当に本当にお疲れ様でした。
施術中は、気が気ではなかったことでしょう。。
人間でも2時間半もの手術となれば大変なのに、
小さい動物となれば、かなり体力も消耗したのでしょうね。
まだまだ大変な事があろうかと思いますが、
たくさんぎゃおさんに愛情を注いであげて下さいね^^
by 銀狼 (2011-09-27 18:51) 

rtfk

お疲れ様でした。。。
ぎゃおさんもあびままさんも・・・本当にお疲れ様でした^^)
少し休んでくださいね。。。
by rtfk (2011-09-27 21:19) 

yoshinorhythm

めんこちゃん。。。

早ぐ良ぐなれば良いな。。。^^v
by yoshinorhythm (2011-09-27 22:05) 

あびまま

皆様、後半読み辛い記事にも関わらず
暖かいコメントありがとうございます。
(改行が途中までしか出来てない・・・なんで??)
ぎゃおさん、今日はベランダに出たりして
少しは調子が上がった感じです(^^)v


>hisaさん
ありがとうございます^^
あんなにハラハラ、オロオロしたのは
初めての体験でした。


>みぬままさん
ご心配をお掛けしました。
朝夕肌寒い季節になり、ぎゃおさんには
申し訳ないです ^^;
帰宅してからは随分落ち着いてくれて
ちょっと安心しました。


>銀狼さん
お忙しい中、ありがとうございます。
まさかの2時間半、私の勝手な判断で
辛い思いをさせてしまいました。
ぎゃおさんには情けないかーちゃんの精一杯の愛を
注いでいきたいと思います。


>rtfkさん
ありがとうございます。
ぎゃおさんは本当に頑張ってくれました。
退院した夜は寝付けませんでしたが
翌日からはぎゃおさんとお昼寝したりしております^^;


>yoshinorhythmさん
ありがとうございます。
ちょっとずつ元気になってます。

そちらはもう寒いんじゃ?^^;


by あびまま (2011-09-27 22:53) 

のらん

お腹のつるつるが痛々しいですが、歯を抜いてしまったので
ぎゃおさん、ラクになるのでは?
ウチも、以前飼っていた犬が、よりによって犬歯が虫歯になり
抜いてもらったことがありますが、それもかなりの大手術だったようで、
2時間ぐらいかかりました。。。
ぎゃおさん、お大事になさってくださいね。

by のらん (2011-09-27 23:14) 

あびまま

>のらんさん
お見舞いありがとうございます。
お口の状態はかなり良いようで
大きなあくびしたり、痛くて出来なかった
お顔洗いまで披露してくれました^^

お腹は寒そうなので用意していた服を着て貰ってます。
by あびまま (2011-09-29 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。