So-net無料ブログ作成

「言葉」のもつ意味 [オモウコト]

言葉(発言)は文章で表現するよりも

その場での臨機応変な対応力や表現力等

その人物が「どーゆー人」なのかを

なんとなく感じることができます




一度 口から放たれた「言葉」は


どんなに撤回しても


再び 発した人の口の中に戻って「無かった事」にはできません


昔から そう教えられた人は多いのでは?



私の好きな八重山諸島に伝わる 島唄 の中にも


教訓歌として子々孫々に歌い継がれています


「デンサー節」(5番の歌詞です)

五) むにいざば慎み 口の外出すなよ 出だしから又も飲みぬならぬ(方言)
むに'いざばつぃつぃしみ ふつぃぬふか 'いだしぃなよ 'いだしぃから またんぬみぬならぬ(読み)
muni 'izaba tsitsishimi hutsinu huka 'idashina yo 'idashikara mataN numi nu naranu(ローマ字読み)
○もの(を)言うなら慎め 口の外(に)出すなよ 出してから二度も飲むことはできない(訳)

引用:「たるーの島唄まじめな研究」より





どこかの誰かに歌って聞かせたいものです


八重山諸島を題材にした小説も書いていらっしゃいますし


知らないはずは無いと思いますが・・・

あしあと(8)  コメント(9) 

あしあと 8

コメント 9

koume

ブログを書いていても、色々言葉遣いは気をつけます。
特にうちはおちゃらけ猫ブログなので、気分を害する方が居ないようにと、
何度も読み返します。
言葉は難しいですね…心に突き刺さったら、取り返しが付かない。
今私達に出来るのは、暖かい気持ちのこもった言葉を掛ける事と思っています。
八重山の言葉、ほんとにその通りですね。
by koume (2011-03-16 15:28) 

銀狼

まさに「慎」んで欲しいものですよね~(-.-;)
by 銀狼 (2011-03-16 17:03) 

あびまま

>koumeさん
このブログも“おちゃらけ”ですので、、^^;

思ってもいない一言、、と
確信犯的に発する言葉とは同等ではないにしろ
他者に与えるものは一緒。
改めて気を付けないと、、っと思いました。


>銀狼さん
うまいっ!^^
by あびまま (2011-03-16 19:16) 

まる

あの方は常日頃から爆弾発言をなさいますが、今回のはひどいですね。
私も言った後で落ち込むこともあるので、
気をつけなきゃいけないです~
by まる (2011-03-17 09:04) 

あびまま

>まるさん
ある意味、一貫性はあるのですが、、、。
落ち込んだ時は
もんちゃんの“しゅった、しゅったダンス♪”を
思い出すようにします^^
by あびまま (2011-03-17 13:54) 

がっちゃん

本当に、あのオッチャンの発言にはたまがりました。
口にガムテープを貼っちゃろうごと驚きました~(-"-)
by がっちゃん (2011-03-17 23:37) 

あびまま

>がっちゃんさん
ほんなこと たまがりましたっ!
基本的に私は人生の先輩には
敬意をはらう方なのですが
アノ方にはどーも・・・(-_-;)


福岡でも買占めが、、、。
う~ん、どーにかならんとかいなぁ、皆さぁん!
by あびまま (2011-03-18 00:09) 

あなたのchieちゃん

まじ、かっこイイっす‼
ヤバイっす‼
アビママ ほれてまうやろー\(//∇//)\

by あなたのchieちゃん (2011-03-21 00:13) 

あびまま

>chieちゃん
よーこそ♪
アナタの怒りが私のハートに火を付けました。
ヒロキ・マツカタも頑張ってますっ!
詳細は手を繋ぎながら、ゆっくりと・・・^^
by あびまま (2011-03-21 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。