So-net無料ブログ作成

速いって、、、大切? [島の生き物]

今朝は 早起きしてカンムリワシの幼鳥を観察にいきました。

6時過ぎ、空はきれいな朝焼けに包まれ なんだかとてもいい気持ち。

 

「今日は、きっと逢える。」

 

知り合いに教えてもらったポイントまで 車を走らせます。

途中、道路にカラスが沢山降りてきて 何かに群がっているところに

何度も遭遇します。

轢死した蛙や鳥などに群れていました。

カラス達の朝食といった感じでしょうか。

 

まだ朝の静けさが残る道路ですが 凄いスピードを出している車に

煽られてしまいました。

カラス達も ゆっくり朝食を楽しめない様子。

 

ここの制限速度、、40キロなのに・・・・。

 

ちょっと 沈む気持ちを取り直して、カンムリワシを探しました。

声が近くで聴こえます。幼い鳴き声に心が震えました。

「いる、いる!」

松林に眼を凝らし、じっくり探すと・・・・・白い個体が休耕田を眺めていました。

暫くすると、田んぼ横の小さな木に移動。

田んぼで食事のようです。小枝から地面に舞い降り、暫く草むらの中へ。

そしてまた 小枝に戻って獲物を探しています。

 

道路のすぐ横の田んぼです。

10メートル程しか離れていません。

せわしく行き交う車の音が 聴こえないくらい夢中で観察していて

はっ!としました。

先程より 交通量が多くなっていました。皆さん通勤途中なのでしょう。

観察できた喜びと、なんとも言えない不安が交錯します。

だれも このカンムリワシに気付きません。

滅多に出会えないのに・・・。こんなに近くで生きているのに・・・。

 事故に遭わないようと祈りながら 観察を終えました。

 

西表島や対馬に生息しているヤマネコも 近年交通事故で死亡するケースが増えているそうです。

そして、カンムリワシをはじめとする 野鳥たちも毎日のように犠牲になっています。

道路が整備され、生活している私達にはとても便利になりました。

でも、せめて制限速度だけは守ってほしいものです。

石垣島の道路は ほとんど40キロ制限です。

それくらいのスピードなら なんとか回避できるし、発見も早いはず。

 

これから石垣へ旅行をお考えの方、レンタカーで島内を一周してみてください。

美しい自然を堪能できます。そして、その際 スピードは控えめに。

沢山のいいところを見逃してしまわないように。

 

 

 

 


あしあと(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

あしあと 1

コメント 2

ホント、同じ気持ちです。野生の生き物、動物達の場所に人間が勝手に道路を作り、文明を作ったのですから、マナーも動物達から見習わなくてはいけませんね。。。私も車を運転していると、毎回、ハラハラしながら、飛び出してくる動物達が来ない事、これ以上、人が無益に命を落とさせないことをいっつも心から願ってます。カンムリワシも、そこに居る命ある動物達が、自然に舞い、そして、人間によって命を止められないことを心から願います。そして、こういった記事をブログにUPしてくれた事、心から感謝します。。。
by (2006-09-12 09:48) 

あびまま

ビッケママさん

いつもありがとうございます。
ビッケママさんのような方が 1人でも多く賛同してくだされば嬉しいです。
石垣に来て、初めてカンムリワシを見つけた時の感動はとても言葉になりませんでした。
そして、気付いたんです。沢山の命が毎日犠牲になっている事に。
ちょっとした事なんですよね、ホントにちょっとした・・・。
by あびまま (2006-09-13 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。