So-net無料ブログ作成

旧盆と八重商工 [離島生活]

昨日はいい試合でしたね。

ハラハラ そして 感動しました。

 

そんな石垣島ですが 昨日はもう一つ大切な行事が・・・。

TVでも言っていましたが 沖縄はこの時期旧盆でした。

 

旧暦の7月13日~15日に グソー(あの世)から

ウシュマイ(爺)とンミー(婆)が花子(ファーマー:子孫)を引き連れて帰省し

家々を訪問します。

今回 私が見学に行ったのは 個人宅ではなく

ホテル ミヤヒラ前の公園

花子とウシュマイ、ンミー(写真はンミー)の登場

写真左手の 特設仏壇に ウシュマイとンミーが

ウートートー(拝み)をしたら  三線、太鼓、唄の生演奏にあわせて

花子達が交代で踊りを披露します。 これが本当に素敵なのです。

花子の踊り

写真が小さくてわかり辛いですが 花子は手ぬぐいと舘ひろし張りの

サングラスで顔を隠しています。ちょっと怖いですね。

(他のアンガマではサングラスは掛けないところもあります)

 

そして 踊りの合間に 最大の見せ場、問答が始まります。

ウシュマイとンミーは 質問に面白おかしく回答しなければいけません。

見物客の中から ウシュマイを呼ぶ声が・・・。

ウシュマイ、ンミー、質問者もみんな裏声(目玉おやじのような声)で話します。

本来はオール方言が鉄則なのですが、ホテルなどでやる時は

標準語でやってくれます。

質問に答える ウシュマイとンミー

 

今まで聞いたことのある問答で一番ウケたのは・・・

問い:  「仏壇はなぜ3段あるのか?」

答え: 「ホップ、ステップ、ジャンプ!!」

 

問い: 「ここまでどうやって来たのか?」

答え: 「ゆいレール、那覇からサバニに乗ってきた!」

 

ねっ!面白そうでしょ?

来年のアンガマには是非 石垣島で実際に体験してみては?

 

 

 


あしあと(0)  コメント(0) 

あしあと 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。